WeWork
資料請求
お問合せ
内覧申込み
ニュースレター10月号

2023年10月19日

ニュースレター10月号

タグ

その他情報

WeWork Japan からのお知らせ: <2023年7〜9月実施>オープンイノベーションを推進する取り組み

WeWork Japanでは、入居メンバー様によるコミュニティの活性化、そしてコミュニティ内でのオープンイノベーションを推進するため、日々様々な取り組みを行っています。

WeWork に入居することで始まる出会い、他企業メンバーとのビジネス連携、新たなビジネスアイディアの創造など、オープンイノベーションに繋がる様々な活動事例を、毎月お届けしております。ぜひご一読ください。

経団連による 「CVCネットワーキング」を7月~9月に開催

7月7日、8月4日、9月7日、WeWork 城山トラストタワーにて、日本経済団体連合会(経団連)主催による、全3回の「CVCネットワーキング」を開催しました。

本イベントは、2022年に経団連が掲げた提言「スタートアップ躍進ビジョン~10X10Xを目指して」に基づき、大企業によるスタートアップ支援を促進することを目的としています。経団連に加盟する大企業約50社のCVC担当者を対象に、セミナーとネットワーキングを実施しました。

セミナーでは、伝統的な企業文化が根付く多くの大企業が、CVCの社内での立ち位置や投資手法について課題感を持つ中、講師より、CVCのあり方や組織構築、投資業務の考え方について、具体的な成功事例を交えながらお話しいただきました。

第3回のセミナー後には懇親会も行われ、大企業との協業や出資先を模索している入居メンバーのスタートアップ企業も参加しました。スタートアップ企業と経団連、スタートアップ企業と大企業、それぞれの距離はまだまだ遠いという声も多くある中、今回のイベントをきっかけに、経団連への入会を検討するスタートアップ企業がでてきたり、大企業と入居メンバーのパートナーシップが検討され始めました。

WeWork Japan は今後も、スタートアップ支援を促進するイベントを定期的に行い、大企業とスタートアップ企業の交流機会を提供してまいります。

参考:週刊経団連タイムス(2023年10月5日 No.3607) CVCネットワーキングを全3回開催

新規事業カンファレンス「OFFROAD」 大交流会 2023秋を開催

9月27日、WeWork 城山トラストタワーにて、新規事業カンファレンス「OFFROAD」 大交流会 2023秋を開催しました。

本イベントは、大企業の新規事業創出を加速させることを目的とし、日本最大規模のVCであるジャフコグループ株式会社と、企業の課題解決をコンサルティング活用の側面から支援する合同会社 Co-nnect Inc.、そして WeWork Japan の3社が共催したカンファレンス「OFFROAD」の交流会として、前回2023春に続き3回目の開催となります。

今回は、新規事業プレゼンテーション、カジュアルディスカッション、懇親会という三部構成で行われ、大企業新規事業担当者約150名にご参加いただきました。

第一部の新規事業プレゼンテーションでは、株式会社エクサウィザーズ、株式会社ラック、グローリー株式会社、Hamee株式会社、株式会社ライフデザイン阪急阪神、株式会社大丸松坂屋百貨店の6社の新規事業担当者より、現在の取り組みをご紹介いただきました。

第二部では、参加者の事業ステージや課題によってグループをわけ、カジュアルディスカッションを行いました。課題共有から始まり、各課題解決へのヒントを得る有意義な議論がなされました。

そして第三部の懇親会では、一部・二部を経て、さらに新規事業創出へのモチベーションが高まった会場では、参加者同士が積極的に情報交換する様子が見られました。

新規事業カンファレンス「OFFROAD」は、今後も定期開催を予定しています。

最適なワークスペースを見つけませんか

最適なワークスペースを見つけませんか

以下のフォームにご記入ください。担当者より追ってご連絡いたします。

経営者の右腕が集うコミュニティ「組織No.2の会」を開催

9月14日、WeWork 日比谷 FORT TOWERにて、「組織ナンバー2の会」を WeWork ジアーガイル青山の入居メンバーである株式会社JAM(マネディク)と WeWork Japan の共催で開催しました。

本イベントは、管理職育成サービスを提供する株式会社JAMが、スタートアップ企業経営者や人事責任者からリクエストの多い、「組織ナンバー2の立場ならではの、経験や葛藤を共有できるリアルなコミュニティ」を作ろうと、参加対象を「経営者の右腕として組織のビジョン実現を牽引するナンバー2」として参加者を募りました。初回となる今回は、企業規模を問わず、主に取締役や執行役員を務める約30名の方々にご参加いただきました。

参加登録者には、事前に参加者情報を公開し、互いに立場や役職を明かしリラックスした雰囲気で交流を深めていただきました。

まずはグループセッションで、「社内にロールモデルがいない」「長期と短期の葛藤を常に抱えている」「役割が広範囲に及ぶ中、難しい意思決定を求められる」などの課題を共有し、その葛藤をどのように高いレベルで乗り越えているか、トップへの必要な提言はどのようにしているかなど、参加者自身の日々の経験を語り合いました。

その後フリーセッションでは事前に共有された参加者情報を元に、参加者自身が話したい方とのネットワーキングを行いました。

参加者からは「求められる役割が同じ方々と交流し、共感できる話題が多かった。」「セミナーのような一方通行のイベントではなく、皆さんとリアリティのある対話ができた。」などのお声をいただきました。

また、参加者の多くから続編の開催をご希望いただき、次回は12月と1月に開催を企画しています。

マスター マインド ビジネス コミュニティ with WeWork 「リアルピッチ&交流会 AI特集」を開催

9月20日、WeWork 神谷町トラストタワーにて、マスターマインドビジネスコミュニティと WeWork Japanの共催による、「リアルピッチ&交流会 AI特集」を開催しました。

今回は100名以上の来場者が会場を埋め尽くす中、入居メンバーを含む以下5社のスタートアップ企業の代表が、AI/DX関連のプロダクトやサービスについて熱いピッチを繰り広げました。

  • アローサル・テクノロジー株式会社 代表取締役 CEO 佐藤 拓哉 氏
  • TradFit株式会社 代表取締役 戸田 良樹 氏 ( WeWork 入居メンバー)    
  • 株式会社APTO 代表取締役CEO 高品 良 氏
  • 株式会社CyberneX CSO 泉水 亮介 氏
  • 株式会社オムニバス 取締役 中村 雄一 氏 ( WeWork 入居メンバー)

各社のピッチ後には、マスターマインドビジネスコミュニティ主宰の土橋 幸司 氏に加え、以下3名のVCコメンテーターによる質疑が行われました。

  • 株式会社FUNDIINO 代表取締役COO 大浦 学 氏
  • ON&BOARD株式会社CEO 下平 将人 氏
  • ロッテベンチャーズ・ジャパン マネージャ 岡安 良将 氏

来場者のみならず、登壇者、コメンテーターを含め、会場全体が盛り上がり、各事業へのモチベーションを高めることができました。

引き続き、WeWork Japanは、入居メンバーをはじめ、スタートアップ企業の成長を支援するコンテンツを提供してまいります。

関連する記事