フリーランスやリモートワークなど個人でWeWorkを利用する方法は?プランごとの料金を解説! フリーランスやリモートワークなど個人でWeWorkを利用する方法は?プランごとの料金を解説!

Posted:2024.02.21|Updated:2024.03.05

フリーランスやリモートワークで個人が WeWork を利用する方法とは?プランを徹底解説!

warning-icon

This page is only available in Japanese.

WeWork とは?

WeWork のプランを解説!

WeWork の始め方

WeWork ご入居者の声

WeWork に関してよくある質問

まとめ

WeWork を個人で利用したい方に向けて、プランや始め方を詳しくご紹介します。

WeWork とは?

──WeWork を利用する前に知っておきたい基本情報

軟なオフィススペースとサービスを、世界39カ国で提供するWeWork 。起業家や企業が効率的に働くための高品質な環境をはじめ、多様性のあるコミュニティ形成が魅力の一因です。WeWork では、専用オフィススペースの他、共用スペース・会議室・ラウンジエリアなど多様なオプションがあり、変動するビジネスニーズに合わせ調整可能なオフィス環境を求める個人および企業の双方に適しています。この記事では、WeWork のプランを選ぶ時に押さえておきたい事項をご紹介します。

WeWork のプランを解説!

WeWork では様々なメンバーシッププランが用意されています。プランを選ぶ際は、あらかじめ最寄りの拠点や提供可能なサービスを確認し、最適な環境を見つけましょう。

プランの概要と対象ユーザー

WeWork では、2024年2月段階で以下の4つのプランが存在します。

1. 専用オフィス / Private Office
専用の個室オフィスを利用するプラン
対象:個人・法人(1名〜1,000名以上)

2. 専用アクセス / Private Access
専用の個室オフィスを席数以上の人数で利用するプラン
法人(数名〜1,000名以上)

3. 専用デスク / Dedicated Desk
WeWork 1拠点で固定席を持つプラン
対象:個人・法人(1名〜数名)

4. オールアクセスプラス / All Access Plus
共用のラウンジのみを拠点横断で利用するコワーキングメンバーシッププラン
個人・法人(1名〜1,000名以上)

プラン一覧

他にも、スタートアップなどが対象のお得なプログラム「グロースキャンパス / Growth Campus」や、WeWork の拠点をイベントスペースや撮影場所として利用いただける「イベントスペース」もサービスとしてございます。
WeWork では各プランに加え、必要に応じて追加デスクや会議室も手配でき (*会議室利用はクレジット制)、急速な成長やプロジェクトの拡大といった事項にも、コストを最適化しながら遂行できる理想のオフィス運営が叶います。また、リモートワークとの組み合わせも容易であり、柔軟な働き方の実現にも適しています。

Learn about WeWork in 3 Minutes

Learn about WeWork in 3 Minutes

Get a brief overview of everything you need to know about WeWork.

個人向けプランを比較!

ここからは、 WeWork の個人利用可能なプランについて解説します。

専用オフィス / Private Office :
専用の個室オフィスを、1名から数百名規模でご利用いただけるのが「専用オフィス」プランです。ご契約拠点の共用エリアと専用オフィス(個室)を24時間365日ご利用可能です。また、個室内のレイアウト変更などのオーダーメイドも承ります。本社移転や、支社・サテライトオフィス、プロジェクト利用でのオフィスをお探しの企業様をはじめ、出社率の変動や利用人数の変化に合わせ柔軟なオフィス契約をしたい場合に最適なプランです。

専用デスク / Dedicated Desk :
「専用デスク」は、ご契約の WeWork 拠点内共用エリアに加え、ご自身専用のデスクをご利用いただけるプランです。ご契約拠点の住所で法人登記もでき、実施時には専任のサポート(コミュニティチーム)がサポートいたします。1か所の拠点を24時間365日利用したい方や、登記住所が必要な方、共用エリアに加えて、ご自身専用のデスクが別途必要な方に向いています。(デスク料金はご契約拠点により異なります。)

オールアクセスプラス / All Access Plus:
「オールアクセスプラス」は、WeWork 内の共用エリア(コワーキングスペース)を、営業時間内にご利用いただける定額制メンバーシッププラン(*1名あたり月額42,900円 /税込 )です。高速 Wi-Fi、プリンター、飲み放題のコーヒー、常駐サポートもご利用いただけます。複数拠点を利用したい方や、固定席や個室オフィスは不要な方、サードプレイス利用に向いています。このメンバーシッププランは日本のみでなく海外でも利用できます。新しい市場に進出する際には、WeWork の地元ビジネス環境に精通したサポートを受けるのも良いでしょう。WeWorkのコミュニティイベントやネットワーキング機会を活用し、つながりを強め、チームやビジネスの結束力を高めるといった活用も可能です。

フレキシブルなワークスタイルを迅速に実現することが可能なWeWork 。リモートワークや起業、フリーランス時の活用時に最適なプランが揃っており、予約やサポートもモバイルアプリを介してスムーズに行えます。また、Wi-Fiやプリンターの利用も提供されるため、申し込んでから時間をかけることなく自由な働き方が叶います。

WeWork の始め方

WeWork は世界中に多くの拠点を有しており、そのネットワークを利用することで、グローバルな規模でのビジネス展開もスムーズに行えます。ここでは、WeWork のご契約方法をご説明します。

ステップ1:お問合せ・内覧(1営業日〜)

まずはウェブサイトよりお気軽にお問い合わせください。お客様の用途に応じた最適なプランのご提案と合わせ、料金のお見積りをご提示しております。

ステップ2:契約手続き(5営業日〜)

入居にかかる諸条件をご確認いただき、契約書締結を行います。お手続きはオンラインで進めることもできます。

ステップ3:入居手続き(1-2営業日〜)

上記と並行し、サービスリテイナー(デポジット)のお支払いと、入居者リストのご提出をお願いしております。

ステップ4:利用開始(毎月第1営業日)

入居に必要なキーカード発行と本人確認を行います。アプリのダウンロードが完了次第、ご自身のスペースをご利用いただけます。

WeWork ご入居者の声

WeWork ご入居者様の声をいくつかご紹介します。
多種多様な企業やビジネスプロフェッショナルが集まる WeWork は、ネットワーキングの機会も豊富にご用意しています。例えば、定期的に開催されるイベントやワークショップ。これらのイベントはビジネスの知識やスキル向上の機会となるだけでなく、積極的に参加することで、他のメンバーや業界の専門家との交流が深まり、ビジネスにおいて有益なコネクションを築けたといったお声も日々いただいています。どのプランでもイベント参加が可能なため、コミュニティチームのサポートやイベントを積極的に活用し、他のテナントと交流することで、新しいビジネスチャンスやアイデアが生まれることもあるでしょう。

─ 小田原市
入居して強く感じたのは、WeWork がベンチャーを含む多くの企業との出会いを提供してくれる場だということです。通常の自治体職員の活動範囲では、これほど多くの出会いの機会を得るのは不可能だと思います。(記事詳細を見る

─ JR東海
イノベーションに関する外部研修への参加を通して、「外部との接点」の重要性を痛感していました。イノベーション推進室には、「これまでにない接点をつくる」ことが不可欠です。 WeWork はそれにふさわしい場所だと感じました。(記事詳細を見る)

WeWork に関してよくある質問

最後に、ご利用に関するよくあるご質問へお答えします。内容は変更となる可能性もあるため、最新情報はお問い合わせください

郵便の受け取りができるプランはどれですか?

専用デスクと専用オフィスが対象です。最低1名分の固定席をご契約いただくと郵便受け取りが可能です。オールアクセスプランではできかねます。

登記できるプランはどれですか?

専用デスクと専用オフィスが対象です。最低1名分の固定席をご契約いただくと登記(住所利用と郵便受け取り)が可能です。オールアクセスプランではできかねます。

ロッカーはありますか?

月額料金2,200円(税込)でご利用可能です。拠点によってサイズは異なりますので、現地内覧の際にご確認ください。
ただし、次の拠点にはロッカーのご用意はございません。WeWork 日本生命日本橋ビル、WeWork アークヒルズサウス、WeWork 日テレ四谷ビル、WeWork 神田司町 PREX、WeWork 竹橋 PREX

初期費用は発生しますか?

専用デスク・専用オフィスのプランでは、月額メンバーシップ料金に加え、初期費用として以下のみ発生します。

  • サービスリテイナー:月額メンバーシップ料金(課税対象外)の2か月分
  • セットアップフィー:契約デスク数または個室の最大収容人数×22,000円(税込)

*サービスリテイナーは退去時に原則返金されます。
*セットアップフィーはメンバー登録時に発生する事務手数料です。
*内装カスタマイズをする場合やIT関連のオプションをご希望の場合は、別途費用がかかります。
*内容は変更となる可能性もあるため、最新情報はお問い合わせください。

 

まとめ

WeWork は、フレキシブルかつクリエイティブなワークスタイルが実現する場所です。モバイルアプリを通じた予約やサポートがスムーズに行える他、Wi-Fiやプリンターの提供もオールインクルーシブで、すぐに自由な働き方が実現します。また、複数拠点利用や登記のご要望など、プランを掛け合わせて利用いただくこともできるため、詳細はぜひ一度お問い合わせください。リモートワークや起業、フリーランスに最適なプランを揃え、皆様をお待ちしています!

\ まずは相談してみる /

\ 実際にオフィスを見にいく /

Learn about WeWork in 3 Minutes

Learn about WeWork in 3 Minutes

Get a brief overview of everything you need to know about WeWork.

Search from category

Event report

See all ➝

Workspace Solution

See all ➝
professional-development alt text

Research and Insights

See all ➝

Case Studies

See all ➝